費用について

1. 法律相談・交渉
1 法律相談 相談料 30分毎に5000円
2 内容証明作成(弁護士名あり) 手数料 3万円〜 事案の難易・分量によります。
3 契約書作成・検討 手数料 3万円〜30万円
4 書面鑑定料(法律意見書) 手数料 10万円〜100万円
5 示談交渉・調停 着手金・報酬金ともに、下記表⑴の1/2~2/3の範囲で定める。
2. 債務整理・破産再生
1 任意整理(簡易な事案・非事業者) 着手金 2万円×債権者数
報酬金 減額の場合 得られた利益の10%
    過払金の場合 得られた利益の20%
2 自己破産 着手金 事業者50万円~ 事案に応じて協議
    非事業者30万円~ 事案に応じて協議
免責確定後に報酬金を承ることがあります。
3 民事再生 着手金 事業者200万円~ 事案に応じて協議
    非事業者30万円~ 事案に応じて協議
再生計画認可確定後に報酬金を承ります。
3. 金銭や所有権についての紛争(民事事件)
1 金銭請求(貸金・売掛金・損害賠償・交通事故等) 下記表⑴に基づく
(着手金の最低は20万円とする)
2 登記・明渡請求(借地借家)・境界確定 着手金 20万円~
物件価格を考慮して事案に応じて協議

表(1)

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下の部分 請求する・された額(経済的利益)の8% 弁護士の事務処理により得られた経済的利益の16%
300万円を超え
3000万円以下の部分
同じく5% 同じく10%
3000万円を超え
3億円以下の部分
同じく3% 同じく6%
3億円を超える部分 同じく2% 同じく4%
4. 離婚や相続についての紛争(家事事件)
1 離婚・離縁等(交渉・調停・訴訟) 着手金 30万円〜50万円
報酬金 離婚・親権等の主張が認められた場合 30万円〜50万円
慰謝料や財産分与等の金銭給付が受けられた場合、上記表⑴による
2 遺言書作成 定型 10万円〜30万円
非定型 事案に応じて協議
3 遺言執行 300万円以下の部分 30万円
300万円超3000万円以下の部分 2%
3000万円超3億円以下の部分 1%
3億円超の部分 0.5%
その他、事案に応じて協議のうえ定める。
4 遺産分割協議 上記表(1)に定める金額の各3分の2を乗じた範囲内で着手金及び成功報酬をそれぞれ承ります。
調停及び訴訟を経る場合は別途協議のうえ定める。
5 成年後見申立 手数料 10万円〜 事案に応じて協議
5. 相手の財産を押さえる(保全・執行)
1 仮差押・仮処分 上記表⑴の着手金の1/2~2/3の範囲で定める
報酬金は事案に応じて協議
2 強制執行 上記表⑴の着手金を1/2、報酬金を1/4の範囲で定める
3 証拠保全 着手金 20万円〜 事案に応じて協議
6. 逮捕・起訴されて弁護士を依頼する場合(刑事事件)
1 刑事弁護 着手金 20万円〜50万円
報酬金 20万円〜50万円
複雑かつ事務量が多い場合など事案に応じて協議致します。

※ 表示には消費税を含んでおりません。本表はあくまで目安です。詳しくは報酬標準規程を御覧頂くか、お尋ねください。
※ 移動を伴う場合、日当として半日1~3万円/1日3~10万円、交通費などを別途申し受けます。
※ 顧問契約を締結いただいているお客様は上記基準から割引致します。詳しくは顧問弁護士のご案内をご覧ください。

お問い合せ

  • 事業者様はこちら
  • 個人の方はこちら
  • 借金相談はこちら

所属弁護士紹介

  • 弁護士 松井章義
  • 弁護士 森岡耕太

顧問弁護士のご案内

  • 顧問弁護士のご案内

PAGE TOP